JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト


◆◆ワーホリや留学生のライフ・ステージ:アイデンティティを探し求める多感で不安定な時代◆◆

17年03月27日

◆◆ワーホリや留学生のライフ・ステージ:アイデンティティを探し求める多感で不安定な時代◆◆

 

当カウンセリング・クリニックはシティ中心の大通り、ジョージ・ストリートに面するチャイナタウンにあるため、ワーホリや学生さんのカウンセリングもよく行っています。

 

彼ら彼女らのカウンセリングのケースを多く持つにつけ、彼らに共通しがちな特徴にも気づかされます。

 

留学生は年齢制限もないため年代が少し散らばりますが、ワーキングホリデーは年齢制限があるため、18歳から31歳くらいというとても若い年代になります。ワーホリをはじめ、学生ビザの方でもその中心は20代から早期の30代と言えるでしょう。心理学的なライフステージから言うと「青年期前期」にあたることが多いです。

 

「青年期前期」というと日本で過ごせば大学生や社会人数年目にあたるような年代で、発達課題としては「アイデンティティの獲得」です。「自分は何者であって、何をして生きていく存在なのか」を、たくさん迷ったり試したりしながら獲得していく年代。仕事や専門、住んでいく場所、配偶者選択などが課題となってくる時期です。

 

可能性に富んでいるけれど、自分の居場所や頑張り所をまだ獲得しきっていないし、情緒的に多感で不安定な時代と、一般的には言えると思います。

 

私自身のことを考えても、可能性はまだ未知数ではあったけれどもそれゆえの不安定さと多感性のため、正直あんまり戻りたいとは思いません。もし今の経験の量や自己受容(開き直り?)を持って若い時代に戻れるのなら、もう一度やってみたいと思いますが・・・(やり直してみたいことももちろん多々)。

 

その多感な時期に、まだ居場所を確定しきっていない自由さがあるからこそ、数年の海外体験にやって来ることができます。そしてここでもまた、アイデンティティを探し(いわゆる「自分探し」)をするのです。右往左往しながら。

 

来豪すれば、日本とはまた違う条件や現実の中で、学校に通わなければならなかったり、アルバイトのような仕事をすることがほとんどです。そこでまた迷って悩む。「こんなことをしていて良いのか?」「これがしたくてシドニーにまで来たのか?」「自分はこれをいつまでやるのか?」「自分のしたいことって本当はなんだろう」。

 

多感な時期にいるからこそのふわふわして、時に現実感や責任感もうすくなりがちな独特の気分の中で、様々な異文化の刺激やストレスにももまれながら、彼らが自分なりのアイデンティティの獲得や安定感を得ていることに寄り添うカウンセリングも多く行っています。

ーーー

ワーホリと学生は参加費無料の心理学ワークショップ。先着5名まで。(その他の方は参加費$30です)。

■3月25日(土)13時〜:「マインドフルネスと瞑想」心の中の出来事にばかり浸るより、今ここに集中するストレス低減法を学びます。瞑想体験も。
 
■3月31日(金)16時〜:「心理を専門に!」心理学を学ぶことやカウンセリングの仕事に関心のある方へ。日豪のダブル資格と経験を持つサイコロジストから資格取得や仕事事情を聞きます。

ーーー

シドニー以外の他都市出張カウンセリング

4月1日(土)~2日(日) メルボルン

4月7日(金)、5月5日(日) キャンベラ

4月14日(金)~17日(月) ブリスベン、ゴールドコースト、バイロンベイ

4月28日(金)~30日(日) ホバート ←新規追加!
 
5月19日(金)~21日(日) メルボルンorブリスベン・ゴールドコースト
 
5月26日(金)~28日(日) パース ←新規追加!

 

出張でもシドニーでのカウンセリングと同様、

一般開業医GPの紹介状があれば、

海外旅行保険、メディケア、学生OSHC保険などで

滞在費や交通費はいただかずに、

保険全額カバーでカウンセリング可能です。

ご興味のある方はお早めにご連絡ください!




その他のシドニーこころクリニック(臨床心理...り)の記事はこちら

17年03月27日
◆◆ワーホリや留学生のライフ・ステージ:アイデンティティを探し求める多感で不安定な時代◆◆
◆◆ワーホリや留学生のライフ・ステージ:アイデンティティを探し求める多感で不安定な時代◆◆   当カウンセリング・クリニックはシティ中心の大通り、ジョージ・ストリートに面するチャイナタウンにあるため、ワーホリや学生さんのカウンセリングもよく行っています。   ...
17年03月27日
◆◆「ルームメイトが異性を連れ込む」ケース。その体験から何を学んで行けるのか?◆◆
◆◆「ルームメイトが異性を連れ込む」ケース。その体験から何を学んで行けるのか?◆◆   ワーホリや留学生の方は最近は、シティの高層ユニットで大勢で生活している方が多いです。ひと昔前は、郊外のシェアに住む方も多く、個室でなければ嫌な方もけっこういたように思うのですが・・・(私自身はシ...
17年03月07日
◆◆大学や大学院留学生の心のカウンセリング:クリティカル・シンキングって何??◆◆
◆◆大学や大学院留学生のカウンセリング:クリティカル・シンキングって何??◆◆   当カウンセリング・クリニックはシティの中心ジョージ・ストリートのに面したチャイナ・タウンにあり、永住者はもとより、ワーホリや留学生などの若い方達のカウンセリングも数多く行っています。 &nbs...
17年02月22日
◆◆ワーホリや留学生の方たちはなんでストレスな場合でも帰国しない人がいるの?という質問に・・・◆◆
◆◆ワーホリや留学生の方たちはなんでストレスな場合でも帰国しないの?という質問に◆◆   先日、永住者の方たちと飲みながらお話しする機会があり、どんな方たちを対象にカウンセリングをしているのですか?と聞かれました。   私は「ワーホリや、語学学校やビジネスカレ...
17年02月22日
◆◆【ワーホリと学生は参加費無料の心理学ワークショップ開催】Jamsニュースレターで紹介!◆◆
  ワーホリと学生は参加費無料の心理学ワークショップを開催! シドニーでは日本人サイコロジストによる、心のカウンセリングが受けられます。場所はシティの大通り・ジョージストリート沿い、チャイナタウンのワールドシティ日本語医療・歯科センター内。交通アクセスも便利...


PAGE TOP