JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト


Ezy Tax Online Ezy Tax Online Biz

31日まで、ワーキングホリデーを雇うビジネスの新コンプライアンス、働くワーキングホリデーも無知は罪になってしまいます


  • 17年01月30日

 

 

2017年1月1日よりワーキングホリデーの税金が変わりました。

 

まだ、プロの会計事務所でも全部を把握していないこの分野。我々は12月にATOの担当との直接会談に選ばれ、これからも連絡を取ることが可能です。今回は緊急でワーキングホリデービザのスタッフを雇うビジネスのためいち早く何をすればよいかをお伝えします。会計事務所の皆様も参考、お問い合わせください。

 

こちらは日豪プレス2月号連載にも載っておりますが、加筆してお届けいたします。

 

従業員として働くワーキングホリデービザ保持者はこれをしていない会社で働くことにより、自分があとあと面倒くさいことに巻き込まれるということです。

 

続きはこちらから

 




その他のイージータックスオンラインの記事はこちら

17年01月30日
31日まで、ワーキングホリデーを雇うビジネスの新コンプライアンス、働くワーキングホリデーも無知は罪になってしまいます
    2017年1月1日よりワーキングホリデーの税金が変わりました。   まだ、プロの会計事務所でも全部を把握していないこの分野。我々は12月にATOの担当との直接会談に選ばれ、これからも連絡を取ることが可能です。今回は緊急でワーキングホリデービザのスタッフを雇うビジ...
16年12月29日
ワーキングホリデーの間で流行る 新たなタックスリターン都市伝説
  タックスリターンは間違った認識、噂がよく流れます。   特にワーキングホリデーの間でよく都市伝説がはびこります。   一般的な勘違いはこちらにありますので、ご覧ください。   先日のワーキングホリデービザ保有者の税制変更でいくつ...
16年12月12日
ワーホリも、ワーホリを雇うビジネスも必見、バックパッカータックス全容解明
  通称 ”バックパッカー税”   ワーキングホリデービザの方に多く税金を科す、通称”バックパッカー税”、スーパーアニュエーションの返金申請の情報が手に入りました。   弊社はATOに選ばれ、金曜日にこのバックパッカー税担当官と電話会談、細かい実務的なこ...
16年12月04日
クリスマスプレゼントで経費計上
  クリスマスが近づいてきました。   お得意様や従業員に日ごろの感謝をこめてプレゼントを贈る方も多いのではないでしょうか。   どうせなら、お客様や従業員様への贈り物で経費計上も考慮してみてはいかがでしょうか。     ...
16年09月27日
ワーホリ必見 バックパッカー税 概ね決定
  本日議論を呼んでいた2017年1月1日まで延期されていたバックパッカー税の内容が概ね決定しました。   元々の決定ではワーホリビザを持つ人は容赦なく、非課税枠なし(1ドルから税金がかかる)の32.5%の税金でしたが、これが19%になるということです。実は税率よりもこの1ド...


PAGE TOP