JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト


Ezy Tax Online Ezy Tax Online Biz

年間5,000人の信頼と実績のEzy Tax Online

オーストラリア全土、日本より、永住者、ワーキングホリデーの個人税務からビジネス年次決算、コンサルティングまで行う日本人経営の登録税理士、公認会計事務所です。

開業以来、オーストラリア全土より国籍問わず毎年5000人以上の個人クライアント、500以上のビジネスクライアントのお世話をさせていただいております。
日本人のタックスリターン申告者数ではオーストラリア最多となっております。昨年も多くの在豪日本人の皆様にご利用いただきました。

Ezy Tax Onlineを運営するEzy Tax Solutionsは、オーストラリア登録税理士、IPA公認会計士、BAS専門税理士の資格を持ち、他にも2団体から資格を授与されております。またMBAホルダー、会計学位保持者といったプロフェッショナル集団により形成され、クライアントのニーズに迅速、丁寧、的確に答えることをモットーに、質の高いサービスを提供しております。

当事務所は、日本人会計士事務所初、オーストラリアの会計事務所でも希少な、世界基準の品筆管理システムISO9001認定会計事務所です。

「高品質のサービスを簡単に、低価格で提供する」が我々 Ezy Tax Solutions のビジョンです。

Ezy Tax Onlineなら
・費用を節約できます -お得な一律低料金システム
・節税できます
・日本語で安心のサービスを受けられます
・時間を節約できます
・税務順守事項を守れます

<料金>
・2016年タックスリターン $68
・返金からのお支払い +$24(年度につき)

過去の未申告のタックスリターンも受け付けております。
*Ezy Tax Onlineでなら過去の申告履歴も調べます

その他の料金体系についてはこちら

駐在や移住してすぐ、ワーホリ、学生ビザの方などオーストラリアに来たばかりでタックスリターンが何のことかよく分からない、どうしてよいのか分からない皆様のための入門ページです。 タックスリターン申告大全!www.zeikin-australia.com.au/

1.お申し込み
はい、いいえにお答えいただき、はいの場合に詳細を出来る限りご記入、または添付してください。 分かる範囲で結構です。 お申込後、確認メールが届きます。

2.タックスリターンの作成
追加の情報が必要な際には、24時間以内に弊社から連絡いたします。
通常24時間以内にタックスリターンと領収書を Email にてお送りいたします。

3.内容の確認
足りないもの、間違いがないかどうかご確認ください。
訂正、修正が必要な際は Email でご連絡ください。

4.ATOの申請
次の日の朝、皆様のタックスリターンを登録税理士専用回線で ATO に申告いたします。
申告後に変更が必要な場合、無料で変更のタックスリターンを申告いたします。

5.リファンドの受け取り
リファンドがご指定の銀行口座に振り込まれるのをお待ちください。
通常土日を除く7日から12日で皆様の銀行口座に振り込まれます。

【Ezy Tax Onlineが選ばれる理由】
低料金 (タックスリターンが$68)
返金額の最大化
一律料金
アカウント登録や書類のアップロードの必要なし
簡単でシンプル
迅速なサービス
不安ならリファンドからのお支払いも可能
有資格者によるサービス
ワーホリ、一時滞在ビザ保持者のタックスリターン
全ての年度の対応 (未申告の過去のタックリスターンも承ります)

個人のタックスリターン以外にもビジネス税務・会計サービス・個人事業主のタックスリターンなど、オーストラリア全土の日本人ビジネスを応援しております。

Ezy Tax Onlineのビジネス専用サイト「Ezy Tax Online Biz」は邦人、自営業者を対象としたクラウド会計事務所です。

フルサービスから年次決算のみと必要な業務をニーズに合わせて提供。

ブックキーパーにデータ入力を依頼されている、会社に経理担当がいる、決算のみで会計士は十分という法人様には$320のスポット決算がおすすめです。

また税務遵守登録、公認会計士としての書類へのサイン、ASICやビジネスのセットアップ、スカイプによるコンサルティングまでビジネス、会計、税務に関する業務を承ります。

MYOB、Xeroといったクラウド会計ソフトをお使いのビジネス様には遠隔記帳支援も実施中。
詳しくはウェブサイトを御覧ください ⇒ http://ezytaxonline.com.au/ja/biz/

個人タックスリターン
過去の未申告のタックスリターン
ワーホリタックスバック
海外在住者のタックスリターン
海外収入のタックスリターン
自営業者のタックスリターン
不動産収入のタックスリターン
投資家のタックスリターン

キャピタルゲイン
節税戦略アドバイス
ビジネス税務、会計
個人事業主、フリーランス税務
起業相談、支援
ビジネス設立、法人登記
遠隔会計記帳支援
BAS、GST申告

タックスリターンの締め切りはいつですか?

基本的には10月31日となっております。しかし、弊社のお客様となっていただいた場合、延長を申請できます。また、期限を過ぎたからといって、タックスリターンを申告できないわけではありませんし、申告しなくてよいというわけでもありません。期限を過ぎると ATO より罰金を科せられることがありますので、期限を過ぎたタックスリターンもできるだけ早く申告することをお勧めいたします。

タックスリターンをする必要がないという届け”とはどういうものですか?
これは義務でしょうか?

タックスファイルナンバーを持っている限り毎年何かしらの税務申告が必要です。
収入が低い、税金を天引きされていないなど申告義務がない場合も申告義務のない届け出が必要となります。これが理由で罰金を科されている例を多々見てきました。この申告義務のない届け出のもう一つの重要な点は住所のアップデートです。タックスリターンを申告しないとATOに連絡しない限り、ATOは古い住所を登録していることになります。これが理由で罰金の警告などのATOからの重要な書類を受け取れず知らない間に罰金を科されていることがあります。
また、自分が申告義務がないと思っていても、銀行利息から税金が天引きされていた、など実はタックスリターンの申告義務があることがありますので、ご注意ください。

なぜタックスリターンをするとお金がもらえるの?

タックスリファンドというのは自分の過払いの税金が戻ってくるだけのことをいいます。会計年度内に稼いだ税金のかかる収入の合計に対する税金額と、自分の給料から天引きされた税金額の合計を比べ、後者が多い場合は本来払うべき税金より多く払っているため差額が戻ってきます。逆の場合は追徴課税となり足りない部分を支払う形となります。つまり、たくさん税天引きされればリファンド額は多くなります。しかし、多く税天引きされるということはその分手取り額が減ります。よって、手取り額を増やすかリファンド額を増やすかという問題で損も得もしないことになります。

タックスリターンを期限内に申告しないとどうなるの?

タックスリターンとは一部の場合を除き法律で義務付けられた確定申告のことです。補助金でもなんでもありませんのでリファンド額や追徴課税額に関わらず申告しなくてはならず、申告するかしないかの選択肢はありません。期限内でないと申告できないのではなく、タックスリターンを期限内に申告しないと罰金の対象となります。義務ですのでいつかは申告しなくてはなりません。
最近ATOはかつてよりすぐ罰金を課してきますのでご注意ください。
Ezy Tax Onlineでは皆様の過去の申告履歴も同時にお調べいたします。

登録税理士・会計士にビジネス会計業務を依頼するときにどんな点に注意するべきですか?

よくタックスリターン代行とよくありますが、これは税理士資格のないサービスとなります。有資格の登録税理士によるサービスは代行とは呼びません。インターネット上でもカタコトの日本語の怪しげな代行会社がありますので注意が必要です。また、ただの税理士事務所もあれば、公認会計士資格も併せ持った事務所もあります。税理士事務所のみの場合、本来は法人決算、ビジネス会計など会計業務ができません。よって税理士資格、公認会計士資格をきちんと取得した事務所での税務会計業務の依頼をお勧めいたします。弊社はオーストラリアの国家登録税理士、及びIPAより認定された公認会計士事務所となります。

お名前
あなたのEmail
お間違えのないようご注意ください
電話番号
ビザの種類
ご要望
ご質問など

Ezy Tax Online Powered by Ezy Tax Solution

電話番号 02 8007 5247
07 4041 6964
FAX 07 4220 9420
WEB www.ezytaxonline.com.au/ja/
www.ezytaxsolutions.com.au/ja/
Email admin@ezytaxonline.com.au
Facebook www.facebook.com/ezytaxsolutions.japan
営業時間 Open 7 Days, 24 Hours

代表紹介 賀谷 祥平 Shohei Kaya
Ezy Tax Solutions Pty Ltd CEO
競馬騎手

広島県呉市出身
2001年、上智大学在学中に、騎手を志しオーストラリアの競馬学校に入学。2003年NSW州Coffs Harbour 競馬場にて騎手デビューし、ここまで1934戦174勝。騎手と並行しながら、公認会計士、税理士、MBA、宅建取引主任者などの資格も取得。現在はオーストラリアのケアンズで公認会計士の事務所も開業するなど、マルチな才能を発揮している。2014年4月日本初参戦。4月から6月までの3ヶ月間、短期騎手免許で高知競馬場にて騎乗。

■ James Cook University MBA(経営大学院)卒
■ University of New England Master of Commerce(会計大学院)卒
■ 上智大学経済学部経済学科卒
■ オーストラリア登録税理士
■ オーストラリア IPA 公認会計士
■ 米国ワシントン州公認会計士
■ The Tax Institute 上級会員
■ NTAA 上級会員




PAGE TOP