JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト


JAMS.TV 不動産/住宅/引越

17年05月24日

日本へ荷物を送ってみよう!郵送会社の特徴比較

前回、オーストラリアでの不用品の処分やリサイクル方法を紹介しましたが、手荷物に入りきらないけれども日本へ持って帰りたいものがひとつやふたつはあるものです。特にお土産がかさばって思ったより荷物が増えてしまうなんてことも。今回は、そういった際に利用したい郵送会社の特徴について紹介します。利...

17年05月16日

🚶 住みたいところへトコトコ ー Badgerys Creek 近辺の不動産物件価格が二倍になる可能性大

中国人デベロパーやオーストラリア人投資家が現在注目しているのはBadgerys Creek。なぜ注目されているのか?Daily Telegraphによるとその答えは2026年に完成予定の Western Sydney Airportの所在地がBadgerys Creekだからという。ターンブル...

リチェ・コンサルティング

17年05月12日

不用品をエコ&スマートに処分する!帰国前に整理しよう【帰国前にやること】

オーストラリアでの生活も長くなると、知らず知らずのうちに荷物が増えてしまう方は多いことでしょう。特に帰国する際、家電製品や家具、スーツケースに収まらない衣類など、オーストラリアで処分しておきたい大きな荷物はいくつかあります。オーストラリアでのゴミの分別は日本よりも緩いとはいえ、粗大ゴミ...

17年05月05日

🚶 住みたいところへトコトコ -Newcastle空港に国際線がやってくる

NSW州で二番目の国際空港になることが現在期待されているNewcastle空港。新しくBadgerys Creekに2026年にできる空港より早く国際線がNewcastle空港に飛ぶといわれています。そのためにも政府は空港拡大のため、$850,000ほど投資すると先週発表しました。 ...

リチェ・コンサルティング

17年04月27日

🚶 住みたいところへトコトコ - 今、初不動産購入者にも投資家にもとっておきの地域とは?

去年3人子供がいる私の知り合いが広い家と住みやすい家賃を求めてCentral Coastに引っ越していきました。「なぜ?」と聞く人もいるでしょう。上がりっぱなしのシドニーの家賃と購入価格をみればわかりやすい答えが見つかります。シドニーは家族で住む人たちには特に住みづらい場所になってきています。...

リチェ・コンサルティング

17年04月21日

2017年度版!ルールの変わったタックスリターンを予習しよう!【帰国前にやること】

ワーキングホリデーや留学生、駐在員の方も、収入があれば全員が対象になるタックスリターン。長らく議論されてきた通称「バックパッカー税」に関する新法案が2016年末に可決されたことで、ワーキングホリデーの税率やルールが前年度から何点か変わりました。   そのため初めて...

17年04月21日

🚶 住みたいところへトコトコ  - 高すぎるシドニー不動産よりお手軽な価格のメルボルン生活を選ぶ若者増加

Malvern Eastにある3ベッドルームの家の前にいるエイミーさん、パートナーのジェイミーさんそしてかわいい息子のオリー君 -  写真: Nicole Cleary 最近シドニーからメルボルンや他の大都市へ移り住む人が増えています。エイミー・カールソン(3...

リチェ・コンサルティング

17年04月07日

在留届は帰国時にどうするの?【帰国前にするべきこと】

オーストラリアへ入国する際は在留届を提出しますが、帰国時は在留地から日本へ帰ることを総領事館に通知する帰国届の提出が必要です。 帰国届を提出せずに帰国してしまい、もし当地で緊急事態が起きると、総領事館は既に帰国している人の安否確認に時間をとられ、実際に滞在している他の人の安否確認...

17年04月07日

🚶 住みたいところへトコトコ - 今回は: メルボルンに目を向けてみよう

= メルボルンの住みやすさ = なんと5年間続けて世界でもっとも暮らしやすい都市として認定されています。   オーストラリアでもっとも人口が増えている州 ここ5年間の間にVIC州の住民は470、000人増え、その56%は海外から移民してきた人たちです。シドニー...

リチェ・コンサルティング

17年03月21日

オーストラリアで作った銀行口座を解約・維持する手続き【帰国前にやること】

  ワーキングホリデーや留学生、駐在員の方も、在住者ならほぼ全員が持っている銀行口座。日本帰国後に問題が起きないように、銀行口座の解約、もしくは口座を維持するための手続きは忘れずに行いましょう。   解約手続きを行わないと、口座手数料が毎月引かれ続け、さらに...

PAGE TOP