JAMS.TV

オーストラリア生活情報ウェブサイト


 

午後7時、JAMSスタッフSとKがクラブクレセントに突入。ママやチーママさんにご挨拶し、今回の取材させていただく内容についてお話した後、誰かが階段を降りてくる音が。
本日が初出勤のChizuruさんが緊張の面持ちでやってきました。
「おはようございます!」元気に挨拶してくれたChizuruさんですが、カメラを持ったジャムズスタッフの存在に少し困惑気味。
「実は…」と今回の企画意図を説明し、了解をいただきました。

落ち着いた雰囲気の店内にはキラキラ光り輝くシャンデリア。そんな雰囲気に圧倒され、緊張がよりいっそう高まるChizuruさん…。今日の仕事の説明をママから受け、さっそくドレス選びへ♪ 普段なかなか着ないような華やかな衣装に、さらにさらに緊張! どれを選んでいいか分からないChizuruさんのかわりにママがドレスを選んでくれました。お化粧のアドバイスもママから受けながら、自分の雰囲気を探していきます。ふつうの女の子がだんだんと大人の女性に変わっていきました!

着替えもお化粧も終わり、準備万端! カーテンの向こうから現れたChizuruさんは…、さっきとは別人!
とっても華やかで、なんとなく姿勢も良くなった気が…。ママの選んでくれた純白のドレスを着て、ちょっぴりセクシーなChizuruさんは思わず照れ笑い♪
JAMSスタッフもその変わりぶりにビックリです。ふつうにかわいい…。
でも本番はここから。
今日は働きにきたのです!
具体的な仕事内容をママから教えてもらうべくテーブルへ。「イチから手とり足取り教えてもらえるというのは良いですね」とジャムズ女性スタッフKはうらやましそうです。

いくらキレイになっても、まだクラブの仕事については何もわからないChizuruさん。そんなChizuruさんに、座り方から仕事への心構え、お客様への接し方、もちろんお酒の作り方までママからいろんなことを教えてもらいます。中にはセクハラにどうやって対応するのか、なんてトピックもあり、関心させられる「技」が盛りだくさんです。
でも、いろいろなテクニックよりも「一番大事なのは心で接するこです」と最後は熱いママの言葉が印象的でした。

ママからいろいろと教えてもらった後、他の女の子も出勤してきました。「はじめまして」と、少しまた緊張気味のChizuruさんです。

簡単な挨拶、自己紹介をすませ…
いよいよ初仕事スタート! JAMSスタッフの方が緊張してきました…。Chizuruさんもカチカチかと思いきや、意外とリラックスできている様子。気心のしれた常連さんのテーブルに付けてくれるというママの気づかいのおかげで、初回とは思えないくらいサマになっています!
初出勤の女の子は、お客様の方から質問を受けることも多く、どう会話を始めていいのか心配していた30分前がウソのようです。お酒も上手につくれ、会話もはずみ、1時間半があっという間に過ぎて行きました。

花柄ドレスが素敵なMisakiさんはワーホリマスター!
いろいろな国に行った経験があるので(しかも各国で日系のクラブで働いていた!)豊富な知識をお持ちです。ワーホリに来たばかりの女の子からはいろいろ質問が集中するそうです。

よくウソって言われるんですけど、女の子の仲はすごくいいですよ。オーストラリアということもあって、他の国よりもイージーなのかもしれません♪
お客さんも楽しい方が多いですし、普段の生活では絶対にお会いできないような仕事の方ともお話できるのは、この仕事の魅力のひとつです。あとはやっぱりお金が貯まるってところ(笑)

Misakiさんとは対照的に黒いドレスで大人の雰囲気。
実はこの仕事をはじめててまだ2週間ということもあり、今回密着したChizuruさんと経験はほぼ同じ。
シドニーのジャパニーズレストランとのかけ持ちという頑張り屋さんだが、最近クレセント一本に絞ろうか考え中とのこと。

やっぱり信頼のおけるオーナー、ママ、チーママさんの存在ですね。入る前は、怖いのかな…って思ってましたけど、ものすごく優しくて、仕事だけでなく、人生相談みたいなこともしちゃいます(笑)
女の子の気持ちをわかってくれる人が側にいるというのは、働いていてココロの安心感が違います。


PAGE TOP